愛知県北名古屋市の歯科(歯医者さん)えきまえ歯科です。ホワイトニングの案内。治療費、料金等ご相談受付中。

ホワイトニング

ホワイトニングとは

健康な歯を削らずに歯を白くする方法、それがホワイトニングです。 歯はもともと真っ白ではなく、わずかに黄ばんだ色をしていて、それをより白くする治療方法です。
主にホワイトニングには、2種類あります。

歯科医院内のみで行うオフィスホワイトニング

歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬剤を塗って専用機器により特殊な光を当て漂白する方法

おもに家庭で専用トレーとホワイトニング剤を使って行うホームホワイトニング

個人の歯に合わせて作られたトレー(マウスピース)にジェル状の漂白剤を注入して歯に装着する方法

またこれら2つを併用することもあります。

近年日本でもホワイトニングを行うための薬剤が厚生労働省で認可されたため、ポピュラーな美容用語として「ホワイトニング」が浸透し始めています。

ホームホワイトニング:Tionホワイトニング

1度来院頂き、専用トレーを制作後はご自宅など、自由な場所でホワイトニングが可能です。
専用のマウスピースと、2週間分のホワイトニング剤(低濃度)をお渡しします。
1日2時間、ご自分のペースに合わせて行ってください。就寝時に装着してもOKです。

適度な流動性のホームホワイトニング材

ティオン ホームのホームホワイトニング材はジェル状で、マウストレーに注入する際には流れにくい性質を持ちながら、口腔内へのマウストレー装着時には歯面へムラなく均一に広がる流動性を発揮します。また温度・湿度の高い口腔内から流れ出にくく、安心してお使いいただけます。

確認のしやすい白色ジェル

ジェルが不透明性の識別しやすい白色に着色されていますので、マウストレーからあふれ出た場合でもジェルを患者さん自身が確認しやすくなっています。またジェルが歯面に均一に広がっている様子も確認することができます。

高い再現性と柔軟性・耐久性を有するトレーシート

マウストレー用シートの材質に、スポーツ用マウスガードでも使われるスチレン・イソプレンブロック共重合体を採用。高い再現性で製作でき、柔軟性がありソフトな装着感で、違和感が少なく長時間のホワイトニングも快適に行えます。また耐衝撃性に優れているため、マウストレーの破損を防ぐことができます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

施術法

・歯の表面にホワイトニング薬剤を塗り、光を照射して白くする。

時間

・時間は、1~1.5時間程。
・光照射時間は、20分を2回

メリット

・濃度の高い薬剤を使用するので、短時間で白くなり即効性を体感できます。
・全ての工程を、歯科医師・歯科衛生(プロ)が、施術する為安心です。

デメリット

・施術前に比べ再着色期間が早くなるケースがあります。
・白さを維持する為に、3~6ヶ月に1度、アフターフォローを受ける必要がある。

ポリリンホワイトニング

~しみにくいポリリン酸オフィスホワイトニングをはじめました~

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

ポリリンプラチナホワイトニングは新しいホワイトニング剤として注目されている新しいホワイトニング手法ですが、従来のホワイトニング剤(過酸化水素水を用いて歯の水分を抜き、日焼けさせるように白くする)ほどの漂白力はありません。 しかし、艶(ツヤ)のある光沢があるため、健康的にホワイトニングできるメリットがあります。 知覚過敏の方や、エナメル質が薄く(弱く)なってしまっている方、ホームホワイトニングをおこなっていて、さらに歯を白くキレイにしたい方におすすめできる施術法です。

  従来のホワイトニング ポリリンホワイトニング
白さ 薬液によって着色するので透明感のない白さになります。 プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く自然な白さになります。
痛み 知覚過敏になることもあります。痛みを感じやすい。 痛みを感じることは非常に少ないです。
色戻り 歯をコーティングしていないので施術直後は特に着色しやすいです。 分割ポリリン酸が歯をコーティングし汚れも付きづらくなり透明感のある白さが長持ちします。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。歯にダメージが残ります。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お食事 カレー・コーヒー・ワインなど施術直後は特に食事制限があります。 施術直後でもまったく食事制限は必要ありません。
施術時間 次回まで2〜3週間の期間が必要です。 1日何回でも大丈夫。


ステインの付着を防ぎ、歯を健康に美しく

ポリリンプラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。 このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。 ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。 ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

i_before_after.png
i_recommend_for_you.png

ポリリンプラチナホワイトニングのメリット


★ホワイトニングをしながら、歯質を強化できる!
★しみない
★知覚過敏の方やエナメル質が薄く(弱く)なってしまっている方もできる!
★歯の表面と内部、両方をコーティングできる!
★着色戻りが圧倒的に少ない!



ポリリン酸Naの様々な効果

分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。 歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や、肌の再生力をたすける「中鎖分割ポリリン酸」など、様々な分野であらゆる効果が確認されています。

ポリリン酸Naを使った最新ホワイトニング

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「短鎖分割ポリリン酸Na」は、

1.歯の表面に付着したステイン(茶しぶやタバコのヤニなど)に近づくと
2.汚れを浮かせて剥がし、
3.表面を綺麗にすると同時に、
4.歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます。

i_mechanism.png

ポリリンプラチナホワイトニングの施術の流れ

歯の表面をクリーニングします



ホワイトニング専用ジェルを歯に塗っていきます。食品にも使われている成分なので安心して使用出来ます

ジェルを塗り終わると専用のライトで光を8分間当てます

ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します

ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響が有りません

料金

項目名 項目の説明 料金
オフィスホワイトニング 1歯(場合によっては2回まで) 1歯 1,500円(税込)
犬歯から犬歯まで上下計12歯
(場合によっては2回まで)
18,000円(税込)
上記犬歯から犬歯まで3回目以降1回ごと 6,000円(税込)
ホームホワイトニング 専用キットを用いて自宅で行います
マウストレー+ジェル2本付き
片顎 12,000円(税込)
追加ジェル 2,300円(税込)/1本
ポリリンプラチナホワイトニング 上下前歯(犬歯~犬歯まで)12本
(施術時間:約30分程度)
9,000円(税込)
上下前歯部+上下小臼歯 13,000円(税込)
※一般的には3回位行うとより効果が出ます。
ですから、週1回で3週間程度継続していく事が好ましい方法です。1回で十分効果がみられ、満足出来れば1回だけでもよいです。

※ホワイトニング終了後、ポリリン酸含有のホワイトニング専用歯磨き剤(2,800円)を使用されると歯の白さ、ツルツル感が増します。
poririn.jpg

TOPへ戻る